2011年8月6日土曜日

孫社長の寄付金はこんなところにも生かされているらしい | 放射線量情報5分ごと更新 ヤフーが新サービス - 日経

日経11.08.06朝
ヤフーは5日、全国で放射線量を計測し、5分ごとに測定値を更新して伝える「放射線情報」のサービスを始めたと発表・・・地図上に各地点での実測値を「毎時マイクロシーベルト」単位で更新していくほか24時かんの推移をグラフに示す・・・ソフトバンクの店舗を中心に米社製の測定器の設置を進めている。同サービスは慶応義塾大学の地球環境スキャニングプロジェクトと組んで提供。同プロジェクトには、ソフトバンクの孫正義社長が財団を通じ資金支援している・・・定点観測によるデータへの潜在需要は高いとみている。

そのサイトここだ。
放射線情報 - Yahoo! JAPAN

当たり前だけど、まだ観測地点は少ないようだ。一番多いのは東京だ。神奈川はまだない。東京以西も名古屋まで。もっと東北の方に観測地点が増えればいいなと思う。しかし、素晴らしい試みだと思う。

このプロジェクトは財団を通じて孫さんの寄付金が生かされているらしい。孫さんについては色々と批判もあるけれど、とにかく実際に様々な行動を起こされていることは、やはり素直に尊敬する。

気になるのはここ「定点観測によるデータへの潜在需要は高いとみている」。

これは一般ユーザーにとって、という意味だろうか。それとも何らかのビジネスを考えているということだろうか。もしこれでビジネスを考えているのだとしたら、さすがは商売人!