2011年8月8日月曜日

あつぎ鮎まつり2011。地味だったけど、何気に楽しんだ。

今年もあつぎ鮎まつり2011が行われた。

今年は3.11の影響で花火大会は無し。そのため今年の人出はイマイチだった。

しかしまぁそれでも、それなりに人が集まってくれたのはB級グルメのおかげか?やっぱり、多柱経営は重要だよな。

しかし花火は完全になくなったわけではなく、11.5に延期。実は、地元にとっては2度おいしいことになったのかもしれない。

駅前に行くと初の生あゆコロちゃん。結構かわいいと思うんだよね。「暑い中お疲れ様です!」と言ったら、ビシっとポーズをとってくれた。「大丈夫だよ!」ということなのだろう。ヘタに声出せないからね。

あゆコロちゃん
その横では日産のリーフが展示されていた。これも初めて見た。本当にボンネットに電源プラグがあるのね。エヴァンゲリオンかと思った。

日産「リーフ」のボンネット
一番街に行くと、恒例のお神輿行列が。このビートがね。いつもノッてしまうのだ。「どっこいどっこい!どっこいそ~りゃ!」やっぱ自分、日本人だよなぁ。






で、B級グルメの会場へ。鮎の塩焼きが一番人気のようだった。厚木市民としては鮎はいつでも食べられるので、優先的に東北のB級グルメをいただくことにした。

石巻焼きそばは初めて食べた。麺が本当にそばっぽくて、目玉焼きがのってるやつだ。しかしお兄さん、目玉焼きは少々焼き過ぎじゃないかえ?裏返してまでよく焼く必要はないと思うよ。半熟の方がおいしいし、早く焼けて数もさばけると思うよ。

石巻焼きそばのゆるキャラがカワイイということに気がついた。「ちゃちゃ丸」くん。

ちゃちゃ丸

お箸を刀に見立てて、目玉焼きを兜に見立てているところがいい。全国の市町村のマークと同様、全市町村がゆるキャラを持っていてもおもしろいなと思った。

ここでの一番のポイントは「みなさんありがとう!がんばってます!石巻」とのお言葉・・・もはや「頑張ってください」など言えない。3.11の直後に天皇陛下がおっしゃったように、自分にできることは永く被災地に心を寄せて、応援しながら見守ることだろう。

だから、このちゃちゃ丸くんのお言葉には「応援しています!」と応えよう!


山形コーナーではりんごジュースとトマトジュースを頂いた。ももジュースは売り切れ。どれもストレート100%だからうまい。そして、今回何気にヒットしたのが「たまこんにゃく」だ。薄味だけど混じりっけのないこんにゃくの味がしてうまかった。100円也。安い!

山形の「たまこんにゃく」
岩手コーナーで盛岡冷麺も買ったね。

今年の鮎まつりは、こんなふう。