2011年7月8日金曜日

公職選挙法では選挙カーで選挙運動をしちゃいけないのだと。だから名前だけ連呼。やっぱ変えないとダメだね | Business Media 誠:なぜ、選挙カーでは名前だけが連呼されるのか? (1/2)

Business Media 誠:なぜ、選挙カーでは名前だけが連呼されるのか? (1/2)

・・・選挙カーでは、なぜ、名前だけを連呼するのか。実は、公職選挙法で次のように定められているからである・・・車上の選挙運動の禁止・・・選挙カーでは本来選挙運動をしちゃいけない。しかし、停止中の演説と、走行中の連呼だけはやってもいいということだ・・・


厚木市は今、市議会議員選挙の真っ最中。朝もはよから連日の選挙カーが回っている。

ハッキリ言ってうるさい。しかし、これも選挙なのだから仕方ないのかなと思わなくもない。ただ我慢できないのは、名前ばっかり連呼していること。昔から疑問だったのだ。どうせお騒がせするなら、有意義にお騒がせして欲しいと思うわけで。

で、上の記事でその理由がわかった。また公職選挙法だ。公職選挙法では、選挙カーで選挙運動をしちゃいけないのだと。

笑っちゃうよ。確かに政策は一言も言ってないけど、アレが選挙運動でないはずないだろう?政治家は好むと好まざるとに関わらず、入り口からホンネとタテマエを使わざるを得ないのだ。

ネット選挙の件でも、

琴線探査: もはや公職選挙法は自己矛盾に陥っているとしか思えないね | 漂流2010参院選 ネット掲載 慎重姿勢 - 日経

ビラ配りの件でもあきれるのだけど、

琴線探査: 公職選挙法マジくだらん。必ず改正されなければならない。厚木市長選挙のビラ見て改めてそう思った。

日本の政治の刷新のためにはまず、公職選挙法を変えないとダメだね。