2011年7月13日水曜日

「ゴーヤカーテン」はいくらで作れるか?

関東も梅雨明けして、ますます暑くなりそうな様子。今年は猛暑にならないのじゃなかったか?

琴線探査: 今年の夏は涼しめらしい。予測が当たればね。 | 今年の夏は暑くなるの?ラニーニャ現象終息、8月低めも - 日経

しかも例年より梅雨明けが早かった。ということは、今年の夏は暑く、長いということだ。

そこで、ついに前々からやろうと思っていた「ゴーヤカーテン」なるものを作ることにした。

まずは資材集め。

園芸用の網とそれを吊るためのつっかい棒を用意した。網は1mx2mくらいのものがDSOで100円くらい。2mx2mくらいのが150円くらい。つっかい棒は2mくらいまで伸びるやつで300円くらい。


次はおもり。網は吊るだけじゃなくて、下を引っ張らないとフラフラするのでペットボトルに水を入れておもりにした。はじめはレンガにしようと思っていたけれど、ペットボトルの方が安いし捨てやすいので。


そしてプランターとプランターを支えるスタンド、そして。いずれもDSOで100円くらい。土はプランターひとつにつき4袋は必要だった。安いプランターなので土を入れると中央の方が重さで曲がった。ま、別にいいけど。


あともちろん、ゴーヤの苗。これも近くの花屋さんで100円くらい。1つのプランターに3つ植えた。ちょっと多すぎだったかも。

トマトパスタに欠かせない
バジルも同時植え。大きくなーれ!
というわけで、1m×2mサイズのゴーヤカーテンを作るコストはこんな感じだった。

園芸用網:100円
つっかい棒:300円
おもり(ペットボトル):0円×2
プランター:100円
スタンド:100円
土:100円×4
ゴーヤの苗:100円×3

合計:1300円

意外と安っすい!ていうか、DSO(100円ショップダイソー)ってすごいと言うべきか。完璧にゴーヤカーテン作りのニーズをわかっている品揃えだと思った。

これで毎日成長を楽しめて、日陰もつくれて、CO2削減にちびっと貢献して、さらにゴーヤが4つくらい採れれば、もう文句ない。

これはつまり、その辺で単なる邪魔な熱となっている太陽光をだね、ゴーヤくんに効率的に吸収してもらってだね、夏バテ防止のビタミンCに変換するということなんだな。素晴らしい。