2011年6月24日金曜日

旧パルコのタバコ屋さんと人形屋さんが閉店してたらしい | どうなる!?「旧パルコ」 - タウンニュース

タウンニュース11.06.24
・・・厚木市中町の旧厚木パルコで営業を続けていたタバコ屋と人形店が、5月27日付けで突然店を閉じた・・・地下には現在も東京電力の変電所がある・・・市は「現在は様々な意見をまとめている段階。中心市街地全体において、市民の熱意を具現化できる街づくりを進めたい」と話すのみにとどまった。

知らんやった・・・旧パルコにあったタバコ屋さんと人形屋さんが閉店していたなんて。

そういえば、先日たまたま旧タハラの前を通った。タハラが閉店したということは知っていたけれど、実際に目の当たりにすると何とも寂しい感じがした。

厚木の音楽文化を支えた大事なお店だった。自分もさんざんお世話になった。ダウンロードできるので、もうCDやDVDはいらんということなんだろうなぁ。

そしてギターの弦を買うのなら、もはや海老名に行くしかないというわけだ。ホント海老名に行くこと増えたよ、最近。

その後、同じレコード屋さんのHOTEIYAの前を通った。HOTEIYAさんはニッチなニーズに特化して今も生き残っている。やはり特化は生き残り戦略のひとつだなと思った。

ところで、パルコの下に東電の変電所があるなんて知らなかった。普通のビルじゃないというわけだ。

タバコ屋さんと人形屋さんが閉店したのは、何らかの計画があってのことだと思いたいけれど、本当にどうするのだろう。