2011年6月18日土曜日

汚染水1リットル210円で処理。無駄ではないけど、もったいないなぁ。 | 福島第1、汚染水浄化システム停止 運転再開見通し立たず (産経新聞) - Yahoo!ニュース

福島第1、汚染水浄化システム停止 運転再開見通し立たず (産経新聞) - Yahoo!ニュース

・・・浄化システムは、汚染水をポンプなどで吸い出し、浄化装置で放射性物質の濃度を1千~1万分の1程度まで下げる仕組みで、1日に汚染水約1200トンが処理できるとされた。年内に約20万トンの処理を目指し、東電は汚染水の処理費として1リットル当たり約210円、総額531億円(年間25万トンで試算)と見込んでいた。・・・


汚染水の浄化システムは心配なのだけど、興味深いパラメーターが。

汚染水1リットルを210円で処理するのだと。

毎日飲んでる炭酸水が1リットル100円だから、この2倍の値段の液体をバンバン垂れ流してるに等しいわけで。

原子炉を冷やすためだからもちろん無駄ではない。しかし、もったいないなぁ。