2011年5月3日火曜日

携帯の災害時対応力は顧客獲得競争に関わる。ソフトバンクにも何か強力な一手が欲しい | 通信インフラ増強急ぐ - 日経

日経11.04.27朝
・・・NTTドコモは通話量の多い市街地など重要な携帯電話基地局に、より広範囲に電波を飛ばせる高性能アンテナを設ける・・・停電に備える予備バッテリーの容量も拡充・・・人工衛星経由で通信する移動基地局などの配備数も増やす・・・KDDIは・・・基幹通信網を現在の3ルートから4ルートに・・・新潟県から秋田県の日本海側の陸上ルートを新設・・・ソフトバンクモバイル・・・バッテリー容量の拡充のほか、基地局の高台への移設などを検討・・・災害時の対応力も顧客の獲得競争に影響を及ぼすようになるとみている・・・

確かに、これからは災害時の対応力も顧客獲得競争に影響を及ぼすと思う。

実際あの時、残念ながらソフトバンクはほとんどつながらなかった。対策を見ても、ドコモやAUに比べると根本的な対策になっていないように見える。このあたりは、やはり資本力の差だろうか。

ソフトバンクにも、世の中の常識を覆すような、何か強力な一手が欲しい。