2011年4月28日木曜日

冷却効果の無い任務に命をかけた自衛隊の皆様に今はただ最敬礼したい。 | <検証・大震災>不信洗った、ヘリ放水 原発から白煙…政権「世界に見放される」 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

<検証・大震災>不信洗った、ヘリ放水 原発から白煙…政権「世界に見放される」 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

・・・防衛省は搭乗隊員向けにできる限りの防護策をとった。放射線を極力遮断するため戦闘用防護衣の下に鉛製ベストを着込み、床部にはタングステン板を敷き詰めた。原発上空に停止せず、横切りながら放水する方式とした。・・・日経平均株価の下げ幅が緩んだ・・・菅政権は「日本は見捨てられる」と危機感を強めていた。「放水はアメリカ向けだった。日本の本気度を伝えようとした」・・・米政府は好感し、現実には冷却効果が期待できないヘリ放水は二度と行われなかった・・・


素人の自分も、あれはおかしいと思った。ヘリから多少の水を投下するくらいのことで原子炉が冷えるのか?と。

どうやら、これはパフォーマンスだったらしい。現実的には冷却効果が期待できないと分かっていても、自衛隊は日本のために命をかけて決行したらしい。

日本の気合を見せるという意味で、このパフォーマンスは必要なパフォーマンスだったと思う。しかし、非常に危険な賭けだったに違いない。

今はただ、自衛隊の皆様に最敬礼したい。