2011年4月13日水曜日

ありがとう、スティービー。WE LOVE YOU TOO! | 日本、ひとりじゃない 著名人の声援を国連が動画配信 - 日経

日経11.04.02夕
・・・「日本は決してひとりぼっちではありません」・・・東日本大震災の被災者を励まそうと、国連は歌手のスティービー・ワンダーさんら各界著名人の動画メッセージを収録した映像のネット配信を始めた・・・国連の潘基文(バン・キムン)事務総長はすべて日本語で収録・・・映画俳優のマイケル・ダグラスさんや、バイオリニストの五嶋みどりさんらも参加・・・(ニューヨーク=弟子丸幸子)

YouTube - UnicTokyo さんのチャンネル





日本語字幕がついているけれど、スティービーの本当の心を知るには、彼の発している言葉を聞き取らねばならない。だから、聞き取れる限り書いてみたいと思う。

As a United Nation's messenger of piece,
and as a fellow human being,
I want to reach out to you, the people of Japan from the other side of the worlds.
Because you are part of my family, NO, that NEVER are you alone.
You are in my thoughts, in my prayers, in the thoughts and prayers of people everywhere.
As you work and rebuid your lives, following the tragedy events of March 11,
we are standing by your side and the international community is ready to help.
NO, Japan, I LOVE YOU.

私は国連のピースメッセンジャーとして、
そしてひとりの人類の仲間として、
世界の裏側から日本の人々にお伝えしたい。
皆様は私の家族です。決して一人ではありません。
皆様は私の心の中にあり、祈りの中にあり、至る所の人々の心と祈りの中にあります。
3月11日の悲劇的な出来事から皆様が生活を立て直そうとする際には、
国連や国際コミュニティーは皆様の味方であり、助ける用意があります。
日本、愛してるよ

ありがとう、スティービー。WE LOVE YOU TOO!

そして思い出すのは、亡きマイコーのことだ。きっとマイコーは、あのか細い声で「I LOVE YOU JAPAN」とおっしゃったに違いない。