2011年4月9日土曜日

Twitterのようにソフトウェア開発が社会の役に立つこともあるのだと気付かされた | 震災関連情報をTwitterで入手 フォローしておきたいアカウントリスト - ITmedia News

震災関連情報をTwitterで入手 フォローしておきたいアカウントリスト - ITmedia News

・・・東北関東大震災を受け、関係省庁や自治体、メディアなどが随時Twitterで情報提供を続けている・・・


Twitterは中東でも革命の原動力のひとつとなったけれど、今回の震災でさらにTwitterの有用性を痛感した。

震災以降に急遽アカウントを取得した企業や自治体も多い。少なくとも日本では、Twitterは今後ますます社会的に重要な役割を担っていくことになるだろう。

これがアメリカのいち民間企業によるサービスだと言う事を驚きをもって思い出すと共に、ソフトウェア開発がこれほど社会の役に立つこともあるのだということに改めて気付かされた。

Googleをはじめ、震災直後から動き出したソフトウェア開発者も少なからずいたということも思い出す。一方、自分は身の回りのトラブルの対処ばかりでソフトウェア開発者としてはほとんど何一つできなかった。

トラブルを抱えてしまったことを含め、修行が足りないと痛感した。キングカズはチャリティーマッチでここぞという時にしっかりとゴールを決めた。それは普段からの修行を十分に行なってきた結果だったと思う。

次に何かあった時はすぐにでも動ける状況を確保し、何をすべきかを即座に考え、必要なことを素早く実現できる技術を身につけておきたいと思った。

修行だ!