2011年3月11日金曜日

「東北地方太平洋沖地震」今日は日本人にとって忘れられない日となった | 地震 東北で巨大地震 死者39人 不明多数 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

地震 東北で巨大地震 死者39人 不明多数 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

・・・1日午後2時46分ごろ、東北地方で非常に強い地震があり、宮城県栗原市で震度7、仙台市や宇都宮市で6強、東京都心でも5強・・・マグニチュード(M)は国内の観測史上最大の8.8と推定・・・気象庁はこの地震を「平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震」と命名した。震源付近では9、10日にもM7程度の強い地震が発生。今回の地震の後も強い余震が相次いでいる。・・・四国の太平洋沿岸に大津波(高さ3メートル以上)・・・一方、午後3時15分ごろには茨城県沖でM7.4の地震が発生・・・

今日は日本人にとって忘れられない日となった。

今回の地震は本当にビビった。心の底から恐怖した。正直、胃が重くなった。仕事どころではなくなった。こればかりは、人間の力ではどうにもならない。このどうにもならなさが、さらに恐怖を煽った。

今回のマグニチュードは8.8。国内観測史上最大だそうだ。1000年に一度の巨大地震だという話もある。

追記11.03.13:その後マグニチュードは9.0と上方修正された。世界最大級だそうだ・・・
東日本巨大地震、数万人の安否が不明 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

----

関東大震災ですら7.9。関東大震災 - Wikipedia

阪神淡路大震災では7.2程度だったらしい。阪神・淡路大震災 - Wikipedia

これらと比べても、8.8という数字がどれだけ大きいものかを思い知らされる。

テレビの中継を見たら目を疑う光景が。田んぼの上を船が走っていたり、火事を起こしながら津波に流されるゴミのように見える家屋、今にも津波に飲み込まれそうな人が逃げている様子などなど・・・

先日も宮城の方を震源とする結構大きな地震があった。それはこの前兆だったのだろうか。

ここ厚木もかなり揺れたが、幸運にも停電も断水もガスが止まることもなかった。しかしマンションのエレベーターは止まった。

街に出れば、コンビニに異様な人だかり。めぼしい弁当がほとんど無くなっていた。厚木唯一の電車路線である小田急線が止まって帰るに帰れず、立ち往生してしまった人たちが買い出しをしたのだろう。

となりのとなりの駅の海老名から出ているJRや相鉄線も全線止まっているため、ほとんどどうにもならない。

気になるのは地震の震源が宮城から茨城の方に移ってきていることだ。ひょっとして、予測されている東海沖地震が誘発されるなどということはないだろうか。

今も余震が続いている。こんなことは初めてだ。ここしばらくは警戒して、念のため、さらに水や食料を確保しておかなければ。

ところで、いち早く北方領土で日本といざこざがあるロシアのメドベージェフ大統領が日本への支援の用意があると表明したことは特筆すべきだろう。

Dmitry Medvedev: Russia is ready to offer Japan disaster relief assistance following the earthquakeFri Mar 11 09:11:58 via web



今回ほど、何事もない平凡な日々が、いかに幸せなことかということを痛感したことはない。

「これ以上被害が広がってくれるな」と神に祈るほかない。いかに人間がちっぽけな存在なのかを改めて気付かされる。