2011年3月15日火曜日

ここ田村町で初の計画停電実行。不思議な光景だった。

今日、ここ厚木市田村町で初めて計画停電が実行された。

もちろん、自分としても初めての経験だ。

あたりを見回すと、信号がついてない、街のあかりも消えている、おうちの明かりもロウソクを使っているのか、ぼんやりとした光ばかり。

しかし、すぐとなりの地域では明かりがこうこうとして、信号もついていた。

そのギャップに驚く。次の瞬間、「そういうことか」と思った。

つまり、万が一、電力が無いせいで命に関わる事態になることがあったとしても、すぐ近くの地域に移動すれば何とか電力を維持できる。同じ市の中でも別グループがあるのは、そういうことなのだろうと思った。

停電中はロウソクを使った。普段コンピューターにどっぷりとつかった生活をしているので、電気のない生活もロマンチックで悪くないと思った。

ただ、停電の影響でお客様に迷惑をかけない身分ならばね・・・

ところで、ラブホとかマンションの通路の照明とか、もう少し何とかならないのかな・・・

節電のため、うちでは照明も暖房も完全にOFFなんですけど。明日から寒そうだわ。