2010年10月19日火曜日

iPhoneの標準カメラアプリで位置情報がついてしまう事への対処法(iOS4以降)

前にiPhoneの標準カメラアプリで意図せず位置情報がついてしまう事への対処法を書いた。

琴線探査: iPhoneの標準カメラアプリで位置情報がついてしまう事への対処法

この時の対処法は、「位置情報サービス」をOFFにするか、カメラアプリを使うか、というものだった。

しかし、iOS4以降ではもっと便利な方法ができた。

「設定」>「位置情報サービス」>「カメラ」を「オフ」にする。

これでOKだ。


iOSとは関係ないが、Macの「プレビュー」アプリで切り抜き編集してもジオタグがなくならないという事がわかった。消えると思ってたんだけど、消えないんだな。

これはこれで「プレビュー」が優秀だということなのだろうけれど。