2010年10月19日火曜日

ミュシャが切手までもデザインしていたとは。しかも無償。 | 知られざる切手アート 十選 2 切手の博物館学芸員 田辺 龍太 - 日経

日経10.10.19朝
・・・ハプスブルク帝国の解体で独立したチェコスロバキア・・・正式な最初の郵便切手は、アルフォンス・ミュシャによるデザイン・・・なぜミュシャなのか。国による郵便制度が機能していることは、内外に独立国家たることを示す事実となる。だからこそ切手は、国家の顔とも言うべき側面を持っていた。・・・ミュシャは無償で引き受けたという・・・切手を大きくとらえれば版画作品だ・・・

まさか、ミュシャが切手までもデザインしていたとは。しかも無償で。ミュシャの愛国心のあらわれだろう。

しかし、国が「独立国家である」と内外に示すには、色々な方法があるものなのだなぁと思った。