2010年8月5日木曜日

Google Waveの死。まず引き際がすばらしい。そして「Googleは失敗をほめたたえる会社」というところがすごい。

Google Waveは1年ほど前にやんやんに騒がれたけど、結局何なのかよくわからず終いだった。そして、その後もどうなったのかよくわからなくなった。そしてついに、Google Waveは死んだようだ。

この1年程度での早々の判断。まずこの引き際がすばらしい。

Googleのシュミット氏がWaveの死について語っておられるようだ。

Schmidt Talks Wave’s Death: “We Celebrate Our Failures.” [Video]

・・・Schmidt・・・“We try things,” he said. “Remember, we celebrate our failures. This is a company where it’s absolutely okay to try something that’s very hard, have it not be successful, and take the learning from that,”・・・

「Googleは失敗をほめたたえる会社」であり「難しいことに挑戦して失敗しても、そこから何かを学び取る」と。

これは当然の姿勢ながら、しかしこれを当然のようにできるということがすばらしい。

やはり、こういった風土の会社でなければデカいことはできないだろう。こんなことを言っていられるのも資金に余裕があるからに他ならないけれど、それも含めて、デカいことができる会社はこうであるということだ。