2010年7月15日木曜日

YouTubeの検索窓は絞り込みをするとソートがグチャグチャになる場合があると知る

YouTube Data APIを叩いていて、ある意味で驚くべき事実がわかった。

YouTubeの検索窓で2つ以上のキーワードで絞り込み検索をすると、ソートがグチャグチャになる場合があるのだ。

1. http://www.youtube.com/ に行く
2. 検索窓で「pantera」と検索する
3. 「検索オプション」で「並び替え順」を「再生回数」にする
4. 検索窓で「pantera shredding」と検索する
5. 「検索オプション」で「並び替え順」を「再生回数」にする

ここまでは正常に動作する。当然だけど。

ここからがポイントだ。上の5ステップを、第1キーワードを「tahnya」、第2キーワードを「misahot009」に入れ替えて行なう。すると、ステップ3までは正常で、ステップ5でソートがグチャグチャになる。

この違いは何か?キーワードのメジャー具合だと思う。

よく検索されるキーワードセットについてはソート結果のキャッシュのようなものを作っているけど、そうでないキーワードセットについては作っていない、ということではないだろうか。