2010年5月14日金曜日

ぶたさん、うしさん大量殺処分。「いただきます」の意味を再確認させられる | <口蹄疫>殺処分埋設に16ヘクタール必要…農水省(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

<口蹄疫>殺処分埋設に16ヘクタール必要…農水省(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

宮崎県・・・口蹄疫(こうていえき)・・・殺処分対象の牛、豚計7万8800頭(13日午前現在)を埋める場所として、概算で約16ヘクタールが必要・・・


病気が広がらないようにするためとはいえ、8万頭近くも殺処分しなくてはならないとは・・・

いつかは食料にするためにシメなくてはならないことはわかる。しかし、それは人々の命のためであって、ムダではない。

病気が原因で殺されなくてはならないのは、うしさんもぶたさんも無念だろう。手塩にかけて育ててきた人々もきっと断腸の思いに違いない。

今日の日経では被害額を全額政府が補償するという記事が載っていた。是非そうしていただきたい。しかし、補償額を最小限に収めるためには、徹底的に殺処分しなければならないというこの虚しさ。

「いただきます」という言葉の意味を再確認した。