2010年5月14日金曜日

ネットに完全な安全はない。問題をなくすことより問題の迅速対処を考えて「JUST DO IT」 | ホームページ解禁 与野党合意 参院選挙中の更新 - 日経

日経10.05.12夕
・・・夏の参院選から候補者本人と党本部による選挙期間中のホームページやブログの更新を認める方針で大筋合意・・・メール・・・「なりすまし」の防止策・・・今回は見送る・・・ツイッター・・・慎重論・・・解禁は先送り・・・将来はネット利用の全面解禁を目指すことでも一致・・・

メールにしてもTwitterにしても「なりすまし」が論点になっているようだけど、それならホームページもDNSのハッキングなどによってなりすまし可能だろう。確かにメールやTwitterほど簡単ではないけれども。なりすましでなくても、改ざんだって可能だ。

自分が知る限り、ネットに完全な安全はない。結局やってみなくちゃわからない。

だから、問題が起こることを恐れたり問題が起きないようにすることを考えるのではなく、問題が起きた時にどう迅速に対処するかを考えて、とりあえず始めてみたらどうだろう。「JUST DO IT」だ。

とはいえ、ホームページやブログだけでも解禁されたことは大きな一歩だ。すばらしい。

早く法整備をして、全面解禁を目指していただきたいと思う。