2010年4月19日月曜日

Zガンダムの作曲者は意外と過激だった | 大学を首都圏から一掃せよ 地方活性化の拠点に 作曲家 三枝成彰氏

日経10.04.19朝
・・・全国の大学、短大の約46%は関東平野に集中しているそうです・・・地方を救うには観光化教育しかありません。そこで関東平野からすべての大学を閉め出し、強制的に移転させるのです。神奈川県でもダメです・・・ひとつの大学が移転してくれれば、それだけで何千、何万の人が動くことになります・・・大学立国に限らず、今の日本は30年単位の大改革を必要としているのではないでしょうか・・・

三枝氏といえば、自分的にはガンダムシリーズ、Z、ZZなどの曲が印象に残っている。Zの「艦隊戦」は名曲だと思う。フィギュアスケートの伴奏曲として誰かにやってもらいたいと思ったことすらある。

ただ音楽は知っていても、どのような人物なのかは存じ上げなかったが、意外にも相当過激な考え方をお持ちのようだ。

「閉め出す」のは無理としても、特にこのネット時代では、もっと地方に人が分散してもいいんじゃなかろかとは思う。福岡や仙台など、神奈川にいる自分から見ても「都会だなぁ」と思ったし。

それなのに、なぜそんなに狭い首都圏ばかりに人が集まるのだろう。やはり、大学や会社、仕事があるからだろうか。

すぐには出来なくても、30年やそれ以上の長いスパンでの思い切った大改革が必要というのもその通りだと思う。少なくとも、選挙対策のような近視眼的な政策はゴメンだ。