2010年4月1日木曜日

日本は世界で最もTwitterが勢いをもつ国っぽい ジオタグツイート0.5% | Twitterメッセージの発信地調査―アメリカはトップなれど30%、日本が2位で15%、以下ブラジル、インドネシア - Tech Crunch Japan

Twitterメッセージの発信地調査―アメリカはトップなれど30%、日本が2位で15%、以下ブラジル、インドネシア - Tech Crunch Japan

・・・リアルタイム・ウェブ・サービスが企業ブランドに与える影響を調査しているパリの企業、 Semiocast・・・地域別のトップ5はアメリカ、日本、ブラジル、インドネシア、イギリスの順・・・ジオタグが附されたツイートは全体の0.5%に過ぎない・・・成長がもっとも著しかったのはTwitterが生まれたアメリカではなく、諸外国・・・英語自体のシェアも・・・さらに低下・・・

シェア1位のアメリカが減退傾向ということは、おそらく世界で最もTwitterが勢いをもっている国は日本ということだろう。

なぜだかは・・・よくわからない。Yahooが連日Twitterのニュースを流しているせい?政治家がTwitterを使っているせい?ミュージシャンがTwitterを使っているせい?・・・色々な要因が絡み合っているのだろう。

ジオタグ付きのツイートが0.5%にすぎないというのは、サービス開始からの期間を考えると意外と少ないと感じる。

原因は、対応するクライアントの不足だろう。

Twitterでジオタグ付きのツイートが多くなってくれば、かなり面白いことになると思うんだけどなぁ。

とりあえず、Twitterのサイトでジオタグ付きのツイートができるようになることがはじめの一歩だろう。