2010年4月12日月曜日

「Flashはいらなくなるのか」「HTML5はFlashと共存すべきもの」 | Adobe AIR/FlashはHTML5と連携しモバイルにも進出 - @IT

Adobe AIR/FlashはHTML5と連携しモバイルにも進出 - @IT

・・・アドビはHTML5を、Flashとうまく連係できるテクノロジーと見ています。HTML5かFlashか、どちらかではなく、両方が連係・連動するものだと考えています。・・・FlashはHTML5より速く進化している・・・HTML5はまだ仕様策定段階にある標準仕様です。正式なサポートは標準仕様が固まってから、という形になる・・・


AdobeはHTML5はFlashと共存すべきものだと考えているようだ。

今後数年〜10年くらいの過渡期においてはそうだと思う。しかし、おそらくHTMLは将来、プラグインレスを目指すだろう。

ところで、当初Adobeが強力にプッシュしたSVGも昔はプラグインがなければ再生出来なかったが、今やHTML5の一部だ。
HTML 5のレイアウト要素(1/4):CodeZine

よくよく考えるとSVGもベクターとビットマップの両方を扱うことができ、フィルターやアニメーション機能も備えている。MacromediaがAdobeに買収される前は、SVGがFlashに対する対抗技術だろうと思っていたくらいだ。

現在はFlashがなければ出来ないことは確かに多い。しかし願わくば、HTML5 vs Flashではなく、ネットの将来のためにFlashの技術をHTML標準の中に生かせないものだろうか・・・