2010年4月8日木曜日

「ホンダ全方位操縦システム」COOL!ホンダは障害者や介護現場で役に立つものを作ろうとしているのだろう | ホンダのU3-Xはすばらしいピープルムーバーだ - Tech Crunch Japan

ホンダのU3-Xはすばらしいピープルムーバーだ - Tech Crunch Japan

カッケ〜!これこそジャパンクルールだ。やったねHONDA!





これは乗り物というより、ロボットらしい。ビデオを見るとわかるが、一輪車のように立たせると自立してバランスを取っている。

体重移動で全方向に移動出来るわけだが、ポイントはあのホイールにあるようだ。「Honda Omni Traction Drive System」。「ホンダ全方位操縦システム」とでも訳すのだろうか。

一つのホイールに小さい横方向のタイヤがリング状に連なり、その小さい横方向のタイヤの集まりが縦方向のタイヤとなるという素晴らしいアイディアだ。

これは車椅子の代替となりそうだ。きっとホンダは車の分野だけでなく、障害者や介護現場で役に立つモノを作ろうとしているのだろう。将来は階段を登ってくれるロボットに進化するかもしれない。

これぞ日本ならではのモノ作りの仕事だ。素晴らしい。