2010年4月15日木曜日

「食事チケット」は500円版も欲しいなぁ | 第3回神奈川フードバトル in あつぎ 42団体が参加・5月4〜5日厚木で開催 - 市民かわら版

市民かわら版10.04.15
・・・「神奈川フードバトル in あつぎ」が5月4、5の両日、厚木中央公園と市役所西側駐車場で開かれる・・・食事チケットは1冊1000円(100×10枚)で、会場の厚木中央公園のほか、市役所西側駐車場、本厚木駅前に設置する案内所で販売・・・2日間で12万人の入場者を見込んでいる・・・愛Bリーグの渡辺会長は「歴代チャンピオンと開催地の団体は、人気投票の対象外とし、より投票の面白さが増すようにした。今年の厚木大会からこの形で行うので、是非会場で楽しんでほしい」・・・今年の9月17・18日に行われる厚木大会で第5回目の開催となる。

9月の全国大会の前に県大会が5月にあって、それも厚木で行われるようだ。なかなか楽しみだ。

「食事チケット」という知恵を出してきましたな。これまでは現金だったと思うけど、おつりとか面倒だし、この形にすれば確実に金が落ちるというわけだ。賢い。

ただ、1000円分も食べられないと思うし、昨今の状況を考えれば500円版も欲しいところだ。お祭りなんだし、この際商売っ気は薄くして、お客さんに楽しんでもらうことを優先すべきだと思う。「1000円なら高いからいいや〜」となっては、もともこもない。

「愛Bリーグ」というのか。地元くさくてよろしいかと(^^)。

9月は相当な人出が予想されるので、5月の大会で客の誘導などの運営面での経験を積むことになるのだろう。しかし、厚木でうん十万人もの人を受け付けるキャパがあるのだろうか。例年鮎まつりもスゴイ人出だし、たぶんあるのだろうが、去年の鮎まつりでは警察の誘導が納得行かない誘導だったことを思い出した。おかしな誘導をして、せっかく市外から来てくれたお客さんを不快にさせなければよいが。