2010年3月3日水曜日

やっぱりGoogleは中国撤退か? | 中国、ネット「実名制」検討 匿名世論の影響力警戒 - 日経

日経10.03.03夕
・・・具体的には、ネットでブログなどを書き込んだり、ネットゲームなどを楽しむ前に名前や、成人なら中国の国民全員が持つ身分証番号を入力しない限り、ネットを利用出来なくするという。・・・「海外に情報公開を約束した北京五輪が終わってから、締め付けが厳しくなった」。・・・「治安に関わる限り、中国が言論統制やネット規制で譲歩することはない」とみる関係者は多い。・・・

ネットはユーザーが匿名で活動できることでかなりのデメリットがあるが、同時にかなりのメリットもある。

そして、ネット世論のチカラの大部分はこの匿名性にあると感じている。もし実名制が導入されれば、ネットのチカラは半減してしまうだろう。

もちろん、中国政府の狙いはそこなのだろうが。

あ、ひょっとして自分、中国政府にマークされる?(^^);

日本では国民総背番号制が話題になったことがあったが、中国ではとっくの昔に導入済みらしい。

中国政府はネット規制で譲歩することはないという見方が大勢らしい。ということは、やはりGoogleは中国撤退を余儀なくされるのか?