2010年1月20日水曜日

【CES】カシオ、屋内でも使えるGPS内蔵デジカメを参考出品 - デジカメWatch

【CES】カシオ、屋内でも使えるGPS内蔵デジカメを参考出品 - デジカメWatch

・・・GPS衛星からの信号を捕捉する従来のGPS機能に加えて、モーションセンサーによる移動量解析機能を搭載。GPS衛星の電波が届かない屋内などでも連続した位置情報を得ることができるのが特徴。カシオでは「ハイブリッドGPS」と呼んでいる・・・

GPS信号が取れない屋内などでどのように位置情報を取得するかはiPhoneなどのスマートフォンのアプリケーションにとってもひとつの課題だ。

iPhoneではWiFi電波を使って位置を推定するPlaceEngineを使って解決しようという試みがあるが、これはWiFiを敷設する必要があり、どこでもというわけにはいかないようだ。

一方このデジカメは、加速度センサーと方位センサーを使ってGPS信号が途切れた場所からの相対的な位置を計算するという方法で解決しようと試みているようだ。この方法ならジャングルでも大丈夫そうだ。おもしろいアイディアだ。

ところで、このようなデジカメが開発されているのはなぜか?つまり、写真に位置情報を付加したいというニーズが高いということだろう。

今後のデジカメは位置情報を取り扱えるようになるとしても、これまでのデジカメでは諦めなければならないのか?それでは寂しい。

もし、どんなJPEG画像にも地図で位置を指定することで簡単に位置情報を埋め込めるWebアプリケーションがあったらどうだろう。前から欲しいと思っていたのだ。うーん。作ってみたくなってきた。