2010年1月28日木曜日

影のポエジー十選 3 アーティスト 田名綱 敬一 「ムーラン・ルージュ、ラ・グーリュ」

日経10.01.28朝
1890年ころのパリでの最大の娯楽は気軽に踊れるダンスホール・・・「ムーラン・ルージュ」の経営陣が常連客であったロートレックに宣伝用ポスターを依頼した・・・ポスター「ムーラン・ルージュ、ラ・グーリュ」・・・全体の色調や大胆な省略からも感じられるように、浮世絵版画からの影響を強く感じる・・・

ミュシャといい、ロートレックといい、このころのフランスのアーティストはやはり日本の影響が強いようだ。

人を黒のシルエットで描いたり、手前に配置した人を薄い色のシルエットにしたり、面白い。