2011年4月19日火曜日

地震の多発はさながら、地球が落ち着くポジションを探っているように思う | 国内最大の地殻変動 東南東に24メートル移動 - 日経

日経11.04.07朝
・・・東日本大震災の震源・・・付近の海底が地震に伴い、東南東に約24メートル移動し約3メートル隆起していたことが6日、海上保安庁の観測で分かった。・・・陸上では牡鹿半島が東南東に約5.3メートル移動・・・「海底基準点」・・・観測手法は、全地球測位システム(GPS)で位置を特定した測量船から超音波を出し海底基準点の位置を測量。震災発生後の3月末と、発生前の2月に取得したデータを比較・・・

凄まじい・・・

地球は本当に生きているのだと実感する出来事だ。

その後も余震や余震域外の地震も多発している。これはさながら、地球が落ち着くポジションを探っているように思う。

しかし、海保はこんな仕事もなさっているのだなぁ。