2015年3月8日日曜日

「いずれ米国がこの人種差別主義を解決できると信じている」と他人事の黒人初の大統領

日経14.12.09夕 オバマ氏「人種差別根深い」黒人射殺不起訴 続く抗議デモ 心情に理解示す

【ワシントン=吉野直也】オバマ米大統領は8日放映の米テレビ番組のインタビューで「米社会で人種差別主義は根が深い」と表明…

2008年大統領選で「一つの米国」を掲げて黒人初の大統領になったオバマ氏はこれまで黒人側の立場を鮮明にするのを避けてきた…

「米国は過去50年間で公民権問題を前進させてきた。いずれ米国がこの人種差別主義を解決できると信じている」…

「オバマ氏が大統領になって人種間の対立が悪化した」と回答した人が53%と過半を超えた…

「米社会で人種差別主義は根が深い」?そんなことなら自分でも言える。

「一つの米国」を掲げて黒人初の大統領になったのに、米国民の53%はオバマ大統領になってから人種間の対立が悪化したと答えているそうだ。

「Yes, we can!」はどうした?鳩ちゃんの「Trust me」もしょーもなかったけど、「Yes, we can!」もしょーもないな。

しまいには、「いずれ米国がこの人種差別主義を解決できると信じている」だって。「いずれ」ね。どんだけ他人事なのか。

当初はすばらしい大統領が出てきたなーと思っていたけれど、すでに終わってるよ(´-`)

しかし、この大統領の時代があと2年以上は続くわけでして。。。