2014年10月23日木曜日

CordovaのAndroidアプリを動かすまで(MacOS XとAndroid Studioにて)

Android Studioのインストール

従来ならeclipseをインストールするところだが、ナウなヤングはAndroid Studioにしよう。

eclipseのADTプラグインはもう開発が停止しているようで、これから新しく始めるならこちらの方がいいと薦められている。

Android SDK | Android Developers

Get Android Studio Beta

Android Studio is a new IDE powered by IntelliJ that provides new features and improvements over ADT. It's currently in beta but will be the official Android IDE once it's ready.

If you're a new Android developer, you should consider starting with Android Studio, because the ADT plugin for Eclipse is no longer in active development.

また、eclipseよりAndroid開発に特化しているので扱いやすいというメリットもある。例えば、Android SDKは「Android Studio.app」の中に内蔵されているので、必要なファイルがバラけなくていい。

こちらからdmgをダウンロードして解凍する。

Android Studio | Android Developers

インストールは「Android Studio.app」をアプリケーションフォルダなどに放り込むだけだ。


Android SDK Managerで必要なパッケージをインストール

Android Studio.appを起動して適当なプロジェクトを作る。

ツールバーにこのようなアイコンがあるので、クリックしてSDK Managerを起動する。


Android SDK Build-Toolsは最新のものに入れ替えた。


Android 5.0(API 21)はインストールが初期選択。Android 4.4.2(API 19)は最新版のcordovaでAndroidアプリをビルドするのに必要なので選択しておく。



Extrasは適当でいいが、ドキュメントで推奨されていたものを一応入れておく。
Adding SDK Packages | Android Developers



Antをインストールする

cordovaでAndroidアプリをビルド・実行するために必要。こちらから「apache-ant-1.9.4-bin.zip」をダウンロードしてダブルクリックで解凍する。

Apache Ant - Binary Distributions

インストール場所は任意で構わないが、自分は/usr/local/apache-ant-1.9.4にインストールしておいた。

# sudo mv /Users/username/Downloads/apache-ant-1.9.4 /usr/local


Android SDK関連の環境変数の設定

Android SDKはAndroid Studioのアプリ内(Android Studio.app/sdk)にあるが、アプリ名にスペースが入っているためcordovaのコマンドラインツールで不具合を起こす。

そこで、参照するときにスペースが入らないようにするため、あらかじめシンボリックリンクを張っておく。シンボリックリンクの場所は任意で構わないが、自分は/usr/local/android_sdkとした。

# sudo ln -s /Applications/Android\ Studio.app/sdk /usr/local/android_sdk

.bashrcを編集する。

# vi ~/.bashrc

ANDROID_HOME="/usr/local/android_sdk"
ANT_HOME="/usr/local/apache-ant-1.9.4"

export PATH=$PATH:$ANDROID_HOME/tools:$ANDROID_HOME/platform-tools:$ANT_HOME/bin

# source ~/.bashrc

環境変数とパスの確認。

# echo $ANDROID_HOME
# echo $ANT_HOME
# echo $PATH
# android -h (これがAndroid SDK Manager)
# adb version
# ant -v


Node.jsのインストール

こちらからpkgをダウンロードしてダブルクリックでインストールする。

node.js

インストール確認。

# node -v
# npm -v


cordovaのインストール

# sudo npm install cordova -g

「-g」はグローバル。

インストール確認。

# cordova -v


cordovaプロジェクトの作成と実行

まずAndroidの実機をデバッグモードでつないでおく。

# cd /path/to/cordova/projects/home
# cordova create TestApp
# cd TestApp
# cordova platform add android
# cordova run android

成功するとこのような画面が表示される。


以上、終了!