2014年8月14日木曜日

中国や北朝鮮の陸上兵力は桁違い

日経14.08.05夕 中国の海洋進出を警戒 防衛白書 北朝鮮も不安定要因

…最大の要因は東シナ海や南シナ海で活動を急拡大する中国だ。中国海軍が「外洋への展開能力の向上を図っている」と指摘…

北朝鮮の核開発について「体制を維持する上で不可欠な抑止力として推進している」と分析…

安保環境の変化には「適切な防衛力の整備を進める」と強調…

防衛白書の刊行を受けての記事。防衛白書はepub形式でダウンロードできるし、最近ではスマホ向けに最適化したダイジェストページも公開されている。

防衛省・自衛隊:防衛白書

記事の内容は特に目新しい内容は見当たらないけれど、防衛白書から引用した図には驚いた。

日経記事より

とにかく中国や北朝鮮の陸上兵力は桁違いだ。数だけを見ると、とてもかなうようには思えない圧倒的な数だ。

もちろんそこには練度というものもあるだろうし、艦船や作戦機の性能の違いもあるだろう。しかしどのように能力が高くても、これだけの戦力が一気に襲いかかってきたら一体どうなるのだろうか?

ただもちろん、中国や北朝鮮は数を盛りに盛っているという可能性も否定出来ないわけだが。