2014年6月7日土曜日

2016年頃に1ギガビット、2020年頃に10ギガビットの無線通信回線が実用化される

日経14.05.30朝 通信速度、LTEの100倍 第5世代携帯20年実用化

総務省はNTTドコモなどと共同で、現在の100倍の速さの高速通信ができる第5世代(5G)と呼ばれる携帯通信システムを開発する…

年内に割り当てる周波数を使った第4世代(4G)携帯のサービスが16年頃には始まる…

LTEの100倍、4Gの10倍の毎秒10ギガ(ギガは10億)ビットを性能面の目標にする…

10ギガビット?それは凄いな。しかも、1ギガビットの4Gの実用化が16年目標だそうだ。

そうなると間違いなく現行の光回線の立場は無くなるわな。有線で100メガビットより無線で1ギガビットの方がイイに決まってる。

その時代はあと5年以内に来る。その時ネットサービスはどうあるべきか。。。