2014年5月18日日曜日

「Google Glass」は情報の出力に重点。「JINS MEME」は情報のモニタリングに重点。

日経14.05.14朝 ジェイアイエヌ 居眠り運転防ぐメガネ

メガネ専門店「JINS」を展開知るジェイアイエヌは13日、センサーで目の動きを感知して運転中の居眠り防止などに役立つ眼鏡を2015年春に発売すると発表…

「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」は、鼻や眉間に接する部分に計3個のセンサーを搭載。眼球の動きに伴い生じる電位差を測り、8方向の視線移動とまばたきを感知する…

センサーは鼻パッドと一体化し、バッテリーはつるに埋め込んだ…

36グラム。秋には開発者向けに一部データを公開…

連続8時間利用でき、価格は未定。

これはまたGoogle Glassとは全く違う方向性のウエアラブルが出てきましたなぁ



「自分を見るアイウエア」素晴らしいコンセプトだと思う。

Google Glassは主に情報の出力に重点がある。つまり、PCモニタやスマホ画面の代わりだ。しかしJINS MEMEは違う。情報の入力、というよりモニタリングに重点がある。ここが新しい。

Google Glassよりもダンゼン安いだろうしね(^^);

ビデオを見ると心拍計が使えるみたいな映像があるけれど、開発者サイトにあるスペックでは無さそう。

開発者用キット | JINS MEME(ミーム) | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)

とりあえずメアド登録しといたわ。

何でも「視線は8方向検知」というからね。シューティングゲームコントローラーにもなるかもしれないね。

常時アイトラッキングで「自分を見る」眼鏡「JINS MEME」 疲れや眠気を可視化、API公開で開発オープンに - ITmedia ニュース

心配なのは、メガネとしてはちょっと重い36gという重さ。

「人機一体」こそウェアラブルの本質——JINSがまんま“メガネ”の新デバイス「JINS MEME」を2015年春に発売 | TechCrunch Japan

今の自分の眼鏡は17gだから2倍以上の重さになる。まぁメリットを考えれば許容範囲かな。

今からとても楽しみなウェアラブルデバイスだね(*^_^*)