2014年5月5日月曜日

EPSONのランニングウォッチ「WristableGPS SF-710S」でWahooの心拍計「Blue HR」は使えるか?

NIKE+からRunKeeperと移行してきた。その間、走る距離が伸びた。そして色々考えた。

やはりスマホではフルマラソンを計測できない!

そこで狙っていたのはGARMIN620。しかし、いつまで経っても日本版が出ないので、EPSONのランニングウォッチ「WristableGPS」を買ったった!

WristableGPS SF-710S|製品情報|エプソン



今見たら、1週間くらい前に620Jが出たようなんですが…ドンマイ!(^^);



一番心配だったのは、RunKeeperと一緒に使ってたWahooの心拍計「Blue HR」は使えるか?というところ。



もちろん専用の心拍計もあるんだけど高いし、専用のも同じBluetooth LE仕様だから使えるんじゃないの?と思って賭けてみた。


使えるじゃんよ!(^O^)

最後に、GARMIN620JとWristableGPS710S、どちらにしようか迷ってる人に一言アドバイスするなら、

「710Sのハードウェア自体はサイコーだけどアプリとサイトはサイテーである」

ということだろう。

特にMacな人は注意したほうがいい。ファームウェアのアップデートはWindowsでしかできない。ファームウェアのアップデートで相当反応速度が上がったので、ファームウェアのアップデートは必須だ。デスクトップPC用のアップローダーソフトもWindowsのみ。

そして、Windowsが必要とされながら現時点ではスマホのアプリがiPhone用しか無いというちぐはぐさ(^^);

さらに、サイトの分析機能もほとんど役に立たないと思った方がいい。RunKeeperを使っていた人は間違い無くガッカリするだろう(^^);

しかしながら、710Sのストライドセンサーは非常に気に入っている。GPSを掴めないようなビルなどに入ってもある程度正確に距離が計測できるから。

620はハートレートモニター側にストライドセンサーが入ってるようだけど、710Sは単体で計測できる。これは買い物しながらのウォーキングなどに最適なのである。

The choice is YOURS!