2014年5月17日土曜日

「美味しんぼ」に対する双葉町の残念な抗議

日経14.05.08朝 福島・双葉町が抗議 「美味しんぼ」鼻血描写

小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」の漫画「美味しんぼ」が、東京電力福島第1原発を訪れた主人公らが鼻血を出すなどの描写をした問題で、福島県の双葉町は7日、小学館に対し「県民への差別を助長させる」との抗議文を出した。

双葉町が美味しんぼに対して不快感を持っているのは間違い無いね。無理も無いと思う。

大体、ちょっと福島第1原発に行ったくらいで鼻血が出るほど放射線を浴びるか?一体何シーベルト浴びたんだ?それが作者の言う「真実」か?

なら福島第1原発で対処にあたっている人々はみんな鼻血ブーじゃないのか?福島の人たちよりよっぽど放射線を浴びている宇宙飛行士の若田さんも鼻血ブーじゃないのか?

双葉町の元町長の井戸川克隆氏は最近、恥ずかしげもなく汚ったねぇ自身の鼻血ティッシュ画像を公開していた。

元双葉町長、美味しんぼ問題で「鼻血証拠写真」をFacebookにアップ|| ^^ |秒刊SUNDAY

そんなに鼻血が出るのであれば、とにかく医者へ行けと言いたい。そして、その鼻血が放射線によるものだという診断書を複数の医師から取ってきて欲しい。話はそれからだ。

しかし、双葉町が小学館に抗議文を出したというのはどうだろう?

日本は表現の自由が保証されている国だ。描くなとも言えないし、出すなとも言えないはず。小学館に抗議文を出すということは、「出すな」の圧力になるだろう。そして、実際に休載となったようだ。

美味しんぼ問題で編集部「批判受け止める」と見解 次号から休載へ (1/2ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

もっと違った対応の仕方は無かったのだろうか。だからと言って他にどのような対応があっただろうか。抗議でなく、国民に対する声明文を出すとか?

とにかく、このような単なる抗議では一つ間違えば「双葉町が言論の自由を脅かした」と言われかねない。そこが残念だ。

もし「美味しんぼ」が「真実だ」と言いながらウソばかり書いているなら、いずれ自然淘汰されるだろう。

わざわざ政府や自治体が出て行かなくても、読者が判断するさ。