2014年5月16日金曜日

日本海側も含めたメタンハイドレート調査拡大

日経14.04.16朝 日本海など5ヶ所調査 メタンハイドレート

経済産業省は15日、次世代の国産エネルギー源として期待される「メタンハイドレート」の資源埋蔵量の調査を始めた。調査対象は日本海の海底など五ヶ所で、2ヶ所だった昨年から増やした。6月中旬まで音波を使って海底の地形や地質構造を把握。6月以降はメタンハイドレートを含んだ地層をサンプルとして採取する。

政府はついにメタンハイドレートの開発に本腰を入れてきたのかな?

「音波を使って」とあるから、きっと青山千春博士の特許技術を使った方法で調査をするんだろうけど、先輩へのリスペクトを忘れないで欲しいね。