2014年3月9日日曜日

安倍首相に五輪開会式へ出席してもらうためにプーチン大統領が骨を折ったという話

日経14.03.06朝 米ロ緊迫、渦中の安倍外交

…プーチン大統領との関係を深め、北方領土交渉を任期中に決着させたいと願っているからだ…

ロシアにエネルギーを依存するドイツの軸足も米国とは異なる…

プーチン大統領は日本が米側に一気に流れないよう、策をこらす…

安倍首相のソチ訪問を探る政府関係者らは困っていた。国会の日程上、どんなに急いでも、開会式に間に合うのが難しいからだ。

複数の日ロ関係筋によると、それでもプーチン大統領はあきらめなかった。日本の政府専用機が東京ーソチを最短距離で飛べるよう、カザフスタンの領空を通過できるよう取りはからったのだ。安倍首相は約10分前に開会式に滑り込んだ…

(秋田裕之、永沢毅)

ドイツはロシアにエネルギーを依存しているから、どうも親露路線らしい。

おもしろいのは、プーチン大統領が安倍首相がオリンピック開会式に間に合うようにカザフスタンの領空を通過できるよう取りはからったという話。

プーチン大統領としてはどうしても安倍首相に来て欲しかったんだろうね(´-`)

日、独、ロ?WW3的なことにならなければいいけれど…人類はWW2を経て進化したと思いたい。