2014年3月15日土曜日

クリミアに住んでいる人たちが住民投票をするのに、国連が「無効だ!」というのは一体どういうことなのか全く理解できないんですけど…

日経14.03.15夕 国連、「無効」採決へ クリミア住民投票 ロシアは拒否権

【ワシントン=吉野直也】ウクライナ南部クリミア半島のロシア編入の是非を問う住民投票が16日に迫り、米オバマ政権は編入阻止を目指したロシアへの圧力を強めている…

国連安全保障理事会は15日、住民投票の結果を受け入れないよう各国に求める決議案を採決する見込み…

カーニー米大統領報道官は…「ロシアが国際法を破ったのは明らかだ」と改めて批判…

住民投票を避難する国連安保理の決議案は常任理事国のロシアが拒否権を持つため、否決されるのは確実…

決議案は米国が作成し、安保理メンバーにはすでに配布済み。住民投票はウクライナ新政権が容認したものでないため、無効であると強調する内容…

クリミアに住んでいる人たちが住民投票をするのに、国連が「無効だ!」というのは一体どういうことなのか?全然理解できないんですけど…

米国は「ロシアが国際法を破ったのは明らかだ」と言っているが、国際法のどういったことを破ったのか?

国連決議案は米国が作ったという。それはつまり、米国が「うん」と言わないものはダメだと言っているようにしか見えないのだけれど、違うのだろうか。

そして、ロシアは国連で拒否権を持っているので、間違いなく否決されるという。

国連とは一体何なのか?

追記14.04.06:その後、理解できるようになった
琴線探査: 「クリミアのロシア編入になぜ日本は反対なのか?」と聞かれてどう答えるか