2014年1月5日日曜日

「自衛隊外交」が始まっておる!素晴らし(・∀・)イイネ!!

日経14.01.01 国際貢献 自衛隊が手本

海外で活動する姿が珍しくなくなった自衛隊。人道支援や災害救援で見せる真面目で丁寧な仕事ぶりは現地の人々に歓迎されている。経済成長で国力をつけたアジアの国々は国際貢献に目が向き始めており、評価の高い自衛隊流の国際貢献を学ぼうと熱い視線を注いでいる…

自衛隊が人道支援でつくる道路は長持ちすると海外で評判になっている。理由の一つが工程や品質管理が丁寧なこと…

最近、自衛隊が力を入れはじめたのが、カンボジアの例に見られるような人道支援や災害救援などの国際貢献を指導する「能力構築支援事業」だ…オーストラリアなども力を入れている…

自動車整備士の養成…潜水艦が沈没した際の救難方法や飛行安全に関するセミナーなど…

東ティモールでは日本とオーストラリアが共同で支援に当たった…米国の同盟国同士が連携を深めた形…

人道支援の指導は教えられた国が他の国を支援することにつながる…

ただ教えるだけでなく、日本の安全保障にも大きく寄与する…

日経記事より

日経記事より

おぉぉ〜!

通常の外交、皇室外交、さらに自衛隊外交!

「真面目」「丁寧」「人道支援の指導は教えられた国が他の国を支援することにつながる」「日本の安全保障にも大きく寄与する」

素晴らし(・∀・)イイネ!!

おいコラ中国、韓国。一体これのどこが軍国主義だ?w 自衛隊は平和主義の権化みたいなもんじゃないか。

日本人として本当に誇りに思いますよ。我らが自衛隊、ありがとう!