2013年12月15日日曜日

実は意外と、今日どんな音楽を聞きたいのか分からないし、今日何を食べたいのかも分からないのです。「ラジオ型」のサービスはこういったワガママなニーズに答えてくれるのだろうか…

日経13.11.28朝 ローソンが音楽配信 USENと スマホ向け1000局、月490円

…特定アーティスト、年代別の専門チャンネルを設定。「ウォーキング・ランニングに」「明日から使えるカラオケ定番ソング」など特定用途向けも約30そろえる…

サービスは聞き手の好みの曲が自動で流れ続ける「ラジオ型」で提供、1曲ごとに選ぶ手間が省ける…

最近世界的に注目を集めるのが、聞き手の好みにあった楽曲が自動的に次々流れる「ラジオ型」だ…

米パンドラメディア…

確かに「曲を選ぶ手間」を省きたいというニーズはあると思う。

さらに言えば、「自分が好きと感じる曲を探す手間」を省きたいのではないだろうか。

音楽でもそうだし、食事もそうなんだけど、人間てのは意外と自分で自分が何を好きなのかを知らないものだ。今日、何を聞きたいのか分からない。今日、何を食べたいのかも分からないw

これを考えて、決断するのは、意外と面倒なんだね。でもだからといって、自分が好きそうなジャンルの曲で最近の流行りを垂れ流されるのも嫌。

このサービスやPANDORAなど最近注目されている「ラジオ型」のサービスは、こういったワガママなユーザーのニーズに答えてくれるのだろうか?答えてくれるとすればどのように?