2013年11月4日月曜日

世界ウイグル会議のラビア議長は天安門に車が突入した件を「ウイグル人を弾圧するためのでっち上げ」とおっしゃっているようだけど…今のところ立場を決めかねる

日経13.11.03朝 ウイグル人組織、米当局と接触

【ワシントン=時事】在外ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長(67)は1日、ワシントン市内で時事通信のインタビューに応じ、中国当局が北京・天安門前に車が突入・炎上した事件を「テロ」と断定したことについて「ウイグル人を弾圧するためのでっち上げ。国際的な調査で真相を解明すべきだ」と主張…

ラビア議長は「ウイグル人を弾圧するためのでっち上げ」とおっしゃっているようだ。しかし、どこからどこまでがでっち上げなのだろう?本当にわからない…

テロなのか?だとしたらウイグル人といえども支持できない。テロはダメだし、中国政府の思うつぼじゃないか。

レジスタンスなのか?レジスタンスはテロと違うというけれど、暴力を使うという意味では同じなのでやっぱり支持できない。

すべて中国政府の自作自演か?それなら全面的に支持できる。

国際的な調査で早く真相が究明されることを望みたいけれど、中国国内の話だし、実際難しいだろうな…

いずれにせよ、ウイグル人にとってまずいことになったのは明らかだろう(T_T)