2013年11月4日月曜日

「君子は豹変す」の何が悪いw 小泉純一郎元首相はやはり人物だよ(^^);

日経13.11.04朝 「脱原発」発言 批判に反論 小泉元首相

小泉純一郎元首相は3日、横浜市で講演し、自身の「脱原発」発言が無責任だと批判を受けていることに対し「大事なのは政治が方針を出すことだ…
「私は首相の時は原発推進論者だった。それを批判されているが、人間の考えは変わるものだ」と指摘。明治維新の際に鎖国論者が開国論に転じたケースや、第2時世界大戦後に日本が米国を同盟国としたことを引き合いに出した。

まあ要するに、「君子は豹変す」の何が悪い!ということなんだろうね。悪くないですよね。その通り(^^);

ただ、小泉元首相は他の首相と違って、退任した後は本当に静かにしていたのに…

しかも、3.11からかなり時間がたった今、このタイミングでなぜ?という疑問は拭えない。

是非そこを伺いたいのに、「無責任だ」とかいうちっちゃな議論に持って行っちゃうから小泉元首相首相にごまかされて核心が明らかになってこない、という(^^);

やはり、小泉元首相は人物だよ。

追記13.11.04:いや、違ったな。小泉元首相によれば、こういった主張は大分前からしてきたんだけど、報じられてこなかったということらしい。静かにしてるとかうるさいとか、そういうのはマスコミの報道ぶり次第なんだなと。失礼っしましった〜っ!(^^);