2013年7月27日土曜日

「NECスマホ撤退へ」はまた日経飛ばし記事なのか?

日経13.07.17朝 NECスマホ撤退へ

NECが中国レノボ・グループと交渉していた携帯電話事業の統合を見送る見通し…
NECは独力での事業構造の維持は困難と判断、スマートフォン(スマホ)事業から撤退する。他社の手薄な従来型の携帯電話に特化し、携帯事業の大幅縮小で収益の改善を急ぐ。…
「ツートップ戦略」を開始、NECカシオの販売台数はさらに落ち込んでいた。…
「カシオ」ブランドのスマホも対象…

ドコモが「ツートップ戦略」を始めてNECもきつかろう・・・と思っていたが、予想よりも早くこんな報道が。

「あー、やっぱりかあ」と思っていたら、こんな報道が。

NECが「スマホから撤退」報道 「決定した事実ない」(ITmedia ニュース) - IT - livedoor ニュース

…同社は7月17日、「当社として発表したものでない。市場が急激に変化する中で様々な検討を行っているが、報道された内容について決定した事実はない」というコメントを発表した。…

「そうなのか?じゃ、また日経の飛ばし記事なのか?1面トップで?w」と思ってNECのプレスリリースを見ると、そういった記事は見当たらない。


livedoorニュースでも誰がどこでどうコメントを発表したのか書いていない。

「どっか情報無いのかよ〜」と探していると、こんな資料が。

当社に関する一部報道について(PDF)


現物っぽいのだけど、この資料が置いてあるのはNECのサイトじゃない。TDNETっていうサイト。これは何か?

TDnet - Wikipedia

…東京証券取引所の運営する適時開示情報伝達システム(Timely Disclosure network(タイムリー・ディスクロージャー・ネットワーク))のこと…

証券関係だ。ということは、NECが株価の下落を恐れて証券関係の人達に向けてのみ速攻で手を打ったという事なのかもしれない。

だとすると、これは逆に真実の可能性がある気がする。つまり、今回は飛ばしじゃないかも。

まぁ、次に冬・春モデルにNECやカシオのモデルがあるかどうか見れば分かることで、真実が判明するのはそう遠い将来ではない。

気長に待ちますか。