2013年7月21日日曜日

Appleが少し意味が分かるようになった2面広告を毎週連発

先日27日(木)、Appleは意味不明な2面広告を出していた。

琴線探査: Appleの意味不明な2面広告

しかし、今回のは少し意味がわかるようになった。

日経13.07.05(金)Apple2面広告

日経13.07.12(金)Apple2面広告

27日の広告ではApple製品がどこに使われているのかハッキリしなかったが、今回の2つはハッキリ「iPhoneだ」「iPadだ」と分かるようになった。

しかし、どれも文章は同じという意味で、やっぱりイマイチ意味が分からないのはそのままだ。

一番最初の27日は木曜日、次の5日が金曜日、次の12日が金曜日と、Appleは3週間にわたって毎週広告を出したわけだ。

なぜこの時期に?という意味でも、やっぱりイマイチ意味が分からないというのもそのままだ。