2013年6月9日日曜日

NHKがミャンマーで無料放送。一体何の権限が?まずは受信料を払っている人に話を通してからだろう?

日経13.06.07朝 ミャンマーでドラマ放送 NHK、朝ドラなど

NHKは6日、日本で過去に放送したドラマを7月後半からミャンマーの地上波チャンネルで放送すると発表した…
ミャンマーの民間放送局ミャンマー・ナショナル・テレビ(MNTV)の地上波チャンネルで放送…
「カーネーション」…「篤姫」…
NHKが番組を無料で提供。MNTVが現地語の字幕をつける…

ミャンマーに限らず、アジア・世界各国に日本のテレビ番組を見てもらうのは日本の国益にかなうことだと思う。

中国も国益を見越して受信機まで配ってやっているようだし、日本もバンバンやるべきだと思う。

しかしね、NHKは国民から半強制的に受信料を徴収している「公共放送局」なわけ。「国営放送局」でもなければ「無料放送局」でもない。

なら、一体何の権限があって無料で見せようというのか?まずは受信料を払っている人に話を通してからだろう?

少なくともオレは聞いてないよ?