2013年6月9日日曜日

腹筋するとウエストはむしろ太くなる(^^); ウエストダウンを狙うなら「ドローイン」のようだ。電車でもできるぞ(^^)/

日経13.06.09朝 ぽっこりお腹 へこませ運動 ドローイン

ドローインは英語で「内側に引く」との意味。もともと腰痛の改善や予防、胴体部分にあたる体幹を鍛えることを目的に理学療法で取り入れられた…
やり方は極めて簡単。背筋を伸ばして肩の力を抜き、へそを背中に近づけるイメージで腹を大きくへこます…
腹をへこます際は息を吐きながらやると容易にできる。腹がへこんだ後は普段通りに呼吸する…
ドローイン状態を1回あたり30秒ほど保ち、これを1日5セットほど実践する…
「カギは筋肉の再教育にある」と全日本柔道連盟のトレーニングコーチを務める了徳寺大学の岡田隆准教授は解説する…
腹横筋は通常の腹筋運動では鍛えるのが難しい。腹筋運動では腹直筋が強くなるが、腹囲は絞りにくい。多くの人が「腹筋運動を毎日しても、腹だけはひっこんでくれない」と悩むのはそのためだ…
ドローインはあくまでも腹をへこませる運動でダイエットは主目的ではない。岡田准教授によると、20代の男子学生が1回30秒を1日10セット実践したところ、1ヶ月半で腹囲が約7センチ減ったが、体重はほとんど変わらなかった…

「腹筋運動では腹直筋が強くなるが、腹囲は絞りにくい」

そうなんだよ。腹筋はやってるけど、腹周りの軽くヤバいやつは全然燃えてない。むしろ、腹直筋が鍛えられることでウエストは太くなる(^^);

どうやらウエストダウンのポイントは「腹横筋」らしい。

日経記事より

自分が欲しいのは腹の筋力ではない。腹の脂肪を燃やすことだ。そしてランニングを考えれば、体幹を鍛えることが望ましい。

どうやら、この「ドローイン」というのが効果がありそうだ。

日経記事より

電車に乗ってたりしてもできることなので、ちょっとやってみよ。