2013年5月5日日曜日

「オカザえもん」というゆるキャラがいるようなんだが・・・w

日経13.05.01夕 オカザえもん かわいい? 愛知・岡崎のご当地キャラ 「芸術」PR、怖がる子も

…文化や芸術のPRを委託されたご当地キャラクター「オカザえもん」…
「気持ち悪い」「いや、よく見るとかわいい」…
もともとは、名古屋市の現代美術作家、斉と公平太さん(40)が、昨年岡崎市であった芸術イベントに出品したイラスト作品…
髪型と顔で「岡」の字を、胸毛で「崎」の字を表現。奥さんに逃げられた、子持ちの40歳という設定だ…
「怖い」と泣きだしたり、近づくのを嫌がったりする子供もいるという…

「オカザえもん」というゆるキャラがいるようなんだが・・・これだ。

日経記事より

すばらしい。圧倒的なビジュアルじゃないかw

かわいいか?かわいくないか?ったら、そんなのかわいくねーに決まってるw ミッキーやドラえもんやピカチュウに見られる「かわいい」の法則からしてかわいくねー

しかしだ。『奥さんに逃げられた、子持ちの40歳という設定』というところが何か引っかかるんだ。

その何とも言えない痛さが、あの髪型と口の形と、そして全体的に投げやりなそのデザインに、お腹いっぱい表現されているような気がするからである。

Twitterのアカウントがあるというので逝ってみた。



「ござる」キャラのようである。

最近で最もインパクトのあるゆるキャラは小田原の「えっさほいファミリー」だったが・・・


超えてるなw