2013年5月5日日曜日

幸せの丘「あゆコロちゃんのデザート」の解剖

先日、神奈川フードバトルと同時開催で「あつぎスイーツランド2012」があって、いつもお世話になっているケーキ屋さん「幸せの丘」が出店していた。
第5回かながわフードバトルinあつぎ【関連リンク】

そこでひときわ目立つ「あゆコロちゃんのデザート」なるものがあったので、解剖することにした(^^);

ネタバレ注意
「あゆコロちゃんのデザート」を楽しみにしている方には不適切な情報が含まれています。

グロ注意
およそかわいい「デザート」を語るには相応しくない表現が含まれています。

まずは完全体。


どこから攻めようかと考えた挙句、とりあえず帽子を除去。


次に、鮎を除去して食す。うむ。寒天かな?だいぶ痛い感じに(ノ∀`)


次は後頭部からだ。つるつるのゼリーっぽい皮とベリーっぽい味のババロアっぽいものを除去すると、何やら白いものが!


さらに除去を進めていくと、頭蓋骨らしきものが!


そのホワイトチョコっぽい頭蓋骨を無残にもかち割ると・・・いちごジュレっぽい脳髄がッ!!


おいしゅうございました。なーむー。


全然関係ないけど、この皿はアメリカのニューオーリンズの「HOUSE OF BLUES」でもらってきたものなんだけど、その言葉に感動した。

UNITY IN DIVERSITY」、「多様性の中に一貫性がある」とでも訳すか。

全然気づかなかったけれど、その通りだね。

個性豊かなプレイヤーの集まりが、ひとつのすばらしい音楽をつくり上げるんだ。