2013年5月11日土曜日

森山大道「狩人 ヨコスカ」。「におう」写真。今、横須賀美術館で見られるらしい。

日経13.05.11朝 森山大道「狩人 ヨコスカ」

日経記事より

(1971年、東京工芸大学写大ギャラリー蔵)

「街の記憶ー写真と現代美術でたどるヨコスカ」(6月30日まで、横須賀市、横須賀美術館)より

森山大道氏の写真には前にも感銘を受けたことがある。これだ。

琴線探査: 「写真とは真を写すものではまったくない」そして「アレ・ブレ・ボケ」 | はてなの芸術十選 4 アートディレクター 長澤章生 - 日経

今回の写真も、何というか「におい」のようなものを感じる。

いかにもスカっぽい狭〜いトタン製の通路に、なぜパンツ見えそうなミニスカの女性が?(^^); 意味わからんけど、すごい。「シェンムー」を思い出すな。

6月30日までか。森山大道氏の写真だけではないようだけど、おもしろそう。

横須賀美術館