2013年4月6日土曜日

「アップルが中国政府の検閲に協力し始めた」?

日経13.04.06朝 アップル、中国対応苦慮 電子書籍アプリを自主停止 謝罪騒動に続き市場獲得を優先

米アップルが…中国本土で一部のアプリ配信を停止…
●(赤におおざと)培強氏が3日、ブログ上で告発…
アップル側が突如、●(赤におおざと)氏が開発した電子書籍アプリ「経典書城」の配信停止を決定…
「具体的には述べていないが、(チベット問題専門家の)王力雄氏の書籍が原因ではないか」と指摘…
●(赤におおざと)氏は結論付ける。「アップルが中国政府の検閲に協力し始めた」…
アップルの売上高のうち、中国事業の比率は1割強。一国の事業規模としては、本国の米国に次ぐ世界2位だ。さらに自社製品の大半を中国で組み立てている…

「アップルが中国政府の検閲に協力し始めた」だと?

Googleだってそれはしなかった。

ただでさえAppStoreのアプリ審査は不透明だというのに。

しかも、FirefoxOSやTizen、Google Glassなどのアーキテクチャを考えるとiOSのそれは古くなりつつあるこの状況で?

クック船長、それをやったらもう・・・