2013年4月2日火曜日

食えるインテリア「葉っぱやガーデン」まじ興味ある

日経13.04.01朝 室内でミニ野菜工場

…家庭やオフィスで葉物野菜の水耕栽培ができる室内型ミニ野菜工場…
照明には植物の成長に必要な赤と青の波長を持つ発光ダイオード(LED)を採用した。インテリアとしても使えるよう、葉の色が映える照明に仕上げている。<<2万9800円。販売中>>

家庭内におけるミニ野菜工場。まじ興味ある。

ここだね。

水耕栽培キット葉っぱやガーデン 自分でつくる無農薬野菜 ミニ野菜工房

確かに、完全確実な無農薬野菜を自分で作れたり、手間がかからなそうということもあるけれど、それだけだと3万弱というお値段は正直高いと思う。

もしこの商品に3万出すとすれば、「食えるインテリア」にどれだけ価値を見いだせるかだと思う。

きっと楽しいし、観葉植物のような効果もあり、なおかつ食べられるわけだ。しかし、3万円ポッキリというわけではなく、種や培養土、液肥、電気などのランニングコストがかかる。

(´ε`;)ウーン…難しいところだ。。。